薩長土肥の魅力な観光

薩長土肥の魅力

わが国は2018年に「明治維新150年」を迎えます。かつて「薩長土肥」と呼ばれた、現在の鹿児島県・山口県・高知県・佐賀県は、幕末維新期の史跡や街並み、ゆかりの地などを数多く有し、当時の歴史に触れることのできる観光素材に恵まれています。こうした素材を十分に生かし、薩長土肥の関係4県と各県の観光連盟・コンベンション協会では、共同して、幕末維新期の歴史や人物をテーマとした旅の形を皆さんにご提案します。ぜひ4県を訪れ、幕末・維新の空気を体感して下さい。

本物。の旅かごしま

本物の持つ力は、人を元気にします。たとえば、自然の雄大さに息をのむこと、伝統文化の美しさにひたること、食や温泉の豊かさにつつまれること。多彩な魅力を持つ鹿児島県には、ここにしかない本物があふれています。さあ、あなたを元気にする鹿児島で、心に力をみたしてください。

おいでませ山口へ

おもてなしとふれあいを大切にする山口県の観光のキャッチフレーズです。ふぐをはじめとする山口の味。そして、数多くの温泉。 大内氏や毛利氏、明治維新の志士たちが刻んだ歴史や文化。 山口県は、心いっぱい、みなさんを歓迎します。

よさこいネット

暑苦しいほどに、あったかい。飲んだら誰とでも仲良くなる。ご近所さんも、初対面の人も、大事にする。高知県には、都会で失われかけている、「人と人のつながり」が息づいています。まるで、高知県がひとつの大家族のように。ぜひ「高知」遊びにきて、家族のあたたかさを感じてください。

あそぼーさが

佐賀は自然がいっぱい。都会にはない佐賀の自然が、あなたの心も体も癒してくれます。違った表情を持つ2つの海、ハイキングに適した穏やかな山々、豊富な農作物をもたらす肥沃で広大な平地。そんな佐賀ではいろんな楽しみ方があります。自然、文化、歴史、温泉、祭り、レジャー、ショッピング、そして、グルメ。何と言っても佐賀は美食の宝庫。寿司や和牛から地元食材を生かしたヘルシーな郷土料理まで、佐賀は美味しい食べものがいっぱいです。